体の健康のためにはお口のケアが大切

Pocket


「健康寿命」という言葉をご存知ですか?
健康寿命とは、健康で明るく元気に生活する期間、つまりは寝たきりや介護が必要ない期間のことを言います。
歯が健康だと健康寿命も長くなります。
元気で長生きするのに「歯の健康」はとても大事なのです。
定期検診を受診していただき、むし歯や歯周病にならないための予防処置を受けて、健康なお口を維持しましょう。

  • 歯みがき指導
    患者さまの歯の形やお口の大きさは人それぞれであり、その人にあった磨き方が必要です。歯みがき指導により正しい歯みがきの仕方を身につけましょう。
  • フッ素塗布
    フッ素は歯を強くして、むし歯から守ってくれる働きがあります。
    歯科医院で使用するフッ素は市販の歯磨き粉よりフッ素の濃度が高いのが特徴です。濃度が高いほうが、よりむし歯への予防効果が高くなります。
    子どもがつけるイメージが強いですが、大人の永久歯でも効果的です。
  • PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

    歯科衛生士による機器を用いた歯のクリーニング。
    歯みがきだけでは落ちにくいプラークや歯石を除去し、むし歯や歯周病の予防処置を行います。また、ステインなどの着色を取るとともに、歯の表面を滑らかにすることで汚れが付きにくい状態にします。

定期検診について

当院では、治療を行うだけでなく、患者さまに長くお口の健康を保っていただくために、3カ月~6カ月に一度の定期検診をお勧めしております。
定期検診ではむし歯、歯周病のチェックをさせていただき、歯みがき指導、クリーニング等を行います。
美味しいものをいつまでも美味しく食べれるようにお口の中の健康を保ちましょう。