お子様の歯の健康をいつまでも

Pocket


子供の歯(乳歯)はやわらかく酸に弱いため、むし歯になりやすく早く進行してしまいます。
乳歯がむし歯になると痛くて噛めないだけでなく偏食の原因にもなります。
また、乳歯は「永久歯が正しく生えるための案内役」です。
しっかり噛むことであごの発達を助け、将来の歯並びや顔の形に良い影響を与えます。
乳歯を健康に保つことは、永久歯だけでなく、子供の心身の成長のためにも大切です。

当院の治療内容

  • 歯みがき指導
    むし歯の予防には毎日の歯みがきが大切です。
    お子さまのお口の環境に合わせてみがき方を指導いたします。
    また、保護者の方には仕上げみがきの方法をお教えします。
  • シーラント
    乳歯の奥歯は凸凹な溝があり、詰まりやすくむし歯になりやすい形をしています。
    その溝をシーラント剤という白い樹脂でコーティングすることでむし歯を予防します。
  • フッ素塗布
    フッ素は歯を強くして、むし歯から守ってくれる働きがあります。
    当院ではむし歯のないお子さまには最後フッ素を塗布して、むし歯ゼロを目指します。